SCEヨーロッパのVP George Fornay氏が昨日のラジオインタビューで語ったところによると、プレイステーション3は499から599ユーロのあいだ、日本円にして7万1500円から8万6000円ほどになるとのこと。

同氏はBlu-ray再生プレーヤとしても使えることを考えれば格安だ、とも語っているようですが、なるほどそりゃ安い!買った!という人がどこまで多いかは微妙なところです。ただし、ヨーロッパのゲームコンソールは伝統的に高いということもあり、北米あるいは日本ではもっと低価格(たとえば開発者側から聞こえてくる$499、約5万9000円)かもしれませんし、あるいは実際に発表されたとき安い印象を与えるためのブラフかもしれません。

[via Joystiq]


[本家Engadget]