一昨年の冬に「2005年春発売予定」と発表されたまま延期を重ねていたアガツマ・エンタテインメントのDS/GBA SP用TVチューナーがついに登場、4月29日発売とのこと。

ごらんの通りなかなか安定感のある筐体に単三電池6本を使用、連続使用時間は約4時間とのこと。チューナはVHF/UHFしか観られませんが、「デジタルだから受信できている限りクリアな画像」のはずなのにすぐ紙芝居になったり、動く人物がみんな熱光学迷彩を纏っていたりするワンセグに失望した方にはとりあえず動くアナログのほうがいいかもしれません。価格は9240円。