Wiiリモコンはスピーカー搭載、クラシックコントローラも公開

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年05月9日, 午後 05:00
0シェア
FacebookTwitter

Wiiのクラシックコントローラも正式公開。クラシックとはいいつつ十字+abXYのほかアナログのLR、"L2"にあたるZR, ZLボタン、-(マイナス)/Select、Home、+(プラス)/Startボタン、さらにアナログのL, Rスティックと任天堂コントローラ史上おそらく最多コントロール。通信機能はWiiリモコンの無線を利用。




Wiiリモコンはモーションセンサのほか本体にマイク・振動・スピーカーまで内蔵することが明らかに。内蔵スピーカーはゼルダで弓を引いた量が効果音で分かったり、おもに手元のアクションとリンクしたアンビエント音に使われるようです。Bluetooth接続ということはテレビが点いていなくても(テレビを見ていても)Wiiと通信して「着信お知らせ」的に使える?

(訂正:マイクは現在正式発表されているWii概要には含まれていませんでした。やっぱりマイクも搭載される、という噂だけならあります。)


「ヌンチャク」は本体同梱予定。スティック・C・Zボタンのほかこちらにも3軸モーションセンサ内蔵。





 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents