有機ELキーのOptimus mini three延期&値上げ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年05月17日, 午後 05:00
0シェア
FacebookTwitter


当初は$100($120)で5月15日発売と発表されていた有機ELディスプレイキーOptimus mini threeですが発売日を8月15日に延期、また160ドルへの値上げを発表しています。理由は「品質向上のため」。

生産を中国から台湾に移しスペックを見直したため輝度調節機能が追加されボタン寿命は10万回以上、有機ELの寿命は8000時間に向上したとのこと。「ちょっと待った最初はどんな寿命で出そうとしてたんだ」と聞きたくなるような説明ですが、まあ良くなるに越したことはありません。

仕様変更にともなって価格は$160に値上げされましたが、これまで予約していた方には当然$120のまま、今後も8月1日までは$120での予約を受け付けるとのこと。日本の販売店でも予約を受け付けていたところがあるようですが、価格はともかく出荷は延期されてしまうようです。さて、3キーで$160、約1万8000円ならフルキーボード版Optimusはいくら?

[本家Engadget]

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter