傘型情報提示機構PhantomParasol

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年05月31日, 午前 12:01
0シェア
FacebookTwitter


LED残像ディスプレイしつこく何度も繰り返し掲載しているEngadget Jとしては載せないわけにはいかない「傘型情報提示機構」PhantomParasol。作者は同系統のデバイスを掲載するたびに「日本じゃ塚田が実現している」とコメントが寄せられる産総研 塚田浩二氏。



なにやら物々しいプロトタイプの写真でわかるように傘の骨に沿ってLEDアレイ、中心軸にジャイロセンサを内蔵したもの。通常はLED列をレベルメーター的に使い(目的地の方向・距離を表示したり)、回転させれば残像効果で詳細ディスプレイに(地図や天気情報など)。そのままさしている状態と低速回転・高速回転で「なめらかに情報の「粒度」をコントロールできる」点が特長のようです。



......10人に聞いたら12人が思うようなことを書くのも非常に気がひけるのですが、雨の日に交差点で傘を高速回転させるのはいかがなものかと思います。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents