こちらはちょっと説明が必要な「時球」。台座にも大きな時刻表示と操作パネルがありますが、本体は上に乗っている球体部分。左上に写っているレンズでプラネタリウムのように現在時刻を投影します。台座はSplashPadのような電磁誘導式充電台なので本体だけをどこか(転がり落ちないところに)置いて使うことも可能。(写真では浮かんでいるように見えますが、無接点なだけで浮遊時計ではありません)。

デザイナーはStefano Giovannoni、メーカーOregon Scientificでは$150で販売中。