ペプシがトロントとバンクーバーの地下鉄内で展開しているらしい「聞けるポスター」。スピーカで四六時中騒音を流すのではなくヘッドホンジャックが付いていて、iPodその他のユーザがそのままプラグインして聞いてくれることを狙ったもの。企画はカナダの広告会社BBDO。

わざわざペプシの音声広告を聞かされるだけではなく、PEPSI×iTunesキャンペーンのようにボトル毎についているPINを登録してプレゼントやコンサートに応募する音楽キャンペーンと連動した企画のようです。地下鉄内でiPodを見せても問題ない国では流行するかもしれません。

[本家Engadget]