DivXビデオや各種音楽ファイルの再生、エミュレータの起動ができる"Media Center 360"がTeam BlackBoltからリリースされました(デモ動画はこちら)。Xbox 360初のModチップを自称するDevil360がアナウンスされて間もないというのにさっそく高度な自作ソフトが登場したのかと驚愕しましたが、360用ではなく初代Xbox用のオープンソースメディアプレーヤソフトXBMC 2.0で360とそっくりのインタフェイスを実現するスキンとのこと。



すでに持っているゲームをXbox Liveで二度払いしなくても遊べます。



カスタムスキンにも対応。

初代Xboxが埃をかぶっている方、数千円だったのでつい本体を買ってしまったという方はまずXbox Media Cenerからどうぞ。

[via Joystiq]