食品容器などに貼って使うテープ型タイマーTimeStrip。丸いボタン状の部分を押すと少しずつ色が変わり、開封してからの経過時間を確認できます。原理は毛細管現象を利用したもので、多孔質の素材から一定速度でインクが染み出る仕組み。



起動してから14日まで計れる冷蔵庫用、4カ月まで計れる冷凍庫用や室温用の4カ月版など各種あり、消費者向けには1パック50枚入り5ポンド(1000円くらい)にて販売中。印刷してある賞味期限ではなく開封・使用してからの経過時間が分かるため、Nestleなどの食品会社がTimeStripつき製品の導入を決定しているとのこと。食品以外にも数週間や数か月単位の交換・掃除・メンテナンスが必要なものに貼り付けると便利そうです。


[via popgadget]