Creative ZEN V & V Plus

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年06月20日, 午後 04:00
0シェア
FacebookTwitter

クリエイティブが"mystery MP3 player"というあまりやる気のないティザーを打っていた新製品の正体はフラッシュベースの小型プレーヤ Zen VとV Plusでした。形はiPod的ですがnanoとほぼおなじ幅で短く厚みが倍、重さはほぼおなじ43g。容量は1, 2, 4GB、128×128有機ELディスプレイを搭載。

フォーマットとしてはMP3とWMA, Audibleの再生に対応。PlaysForSureサポートで最近増えてきた各社の定額制配信サービスも使えます。音楽再生時間は15時間。V Plusのほうは専用の形式に変換する必要があるらしい"short video clip"の再生機能もあり。そのほかLine-inエンコーディングやカレンダー/アラームクロック/コンタクトなどPIM風機能など。




価格は1GB/2GB/4GBの順にVが$120, $150, $200で7月登場、V Plusが$130, $170, $230で8月登場予定。

肝心の転送機能について、Featuresには"Easy transfer"とあるのですがドラッグ&ドロップで転送できるのはデータファイルのみのようです。


[本家Engadget]

Read- Zen V
Read- Zen V Plus

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter