どこでもテレビサーバSlingboxはアイ・オーから登場

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年06月23日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter


米国版「ロケフリ」と説明されるネットワーク配信ユニットSlingboxは伊藤忠商事が代理店、アイ・オーが販売とサポートを担当して日本上陸するとのこと。自宅のHDDレコーダやテレビなどの映像をネットワーク経由で視聴というコンセプトはロケフリそのまま、クライアントソフトはまずPC用のほか(本国では)Windows Mobile版も提供されています(Mac用クライアントソフトは年内予定)。詳しくは+Dの米国版レビューをどうぞ。


出荷は7月上旬、店頭価格は3万円を切る見込み。ひとつのSlingboxから同時に複数のクライアントへ接続はできませんが、おなじく同時視聴はできないのにクライアントが4台までに制限されているソニーのロケフリと違いどこからでもアクセスできます。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter