ThinkSecret発の「WWDCなにがでるかな」情報。アップルが大画面iPodと同時に長編映画ダウンロードを提供するためスタジオと協議中という噂は春頃からありましたが、すでにディズニー・ユニバーサル・パラマウント・ワーナーと合意を結び来月のWWDCで発表(らしい)と伝えられています。

ポイントは購入ではなくレンタルになったこと。これまでの噂ではジョブズ聖下側が音楽とおなじアラカルト販売を、映画スタジオ側が会費を払うのをやめたら消えてしまう月額制を主張して対立とされていましたが、ThinkSecretのソースいわくジョブズが一歩譲る形で手元に残らないレンタル方式に落ち着いたようです。再生制限が時間なのか回数なのかといったDRMの詳細はまだ不明。

そのほかWWDC予想として挙がっているのはアルミ筐体でカラーバリエーションと容量が増えた新nano、HDD容量が80GBくらいに増えた(だけ)の5G iPodなど。