2月のElectrical Fantasista展にて公開されていた本当に痛い目に遭うゲーム機PainStationが現在開催中のYOKOHAMA WONDER ROOMにて日本最終公開中。

ペインステーションはポイントを取られると電撃・高熱・鞭で叩かれるといったお仕置きをされる対戦ゲーム機で、最終的に負けるのは我慢できなくて降参したプレーヤ。公式サイトのギャラリーでは本当に怪我をしている負けず嫌いさんたちの画像もあり。「火傷の危険性があります」「腫れ傷、擦り傷の危険性があります」と恐ろしいことが書いてある日本語版注意事項も参照。

会場は横浜ZAIM別館、会期は7月30日まで。いずれはっきり勝負を付けておこうと思っていた友人を連れて行くといいかもしれません。


(岡田さん、コメントありがとうございます)