ソニーからスライド式QWERTYキーボードに2.4インチ液晶画面を備えた「パーソナルコミュニケータ」myloが登場。802.11b 無線LAN搭載でSkype通話ができるほかGoogle Talk / Yahoo といった各種メッセンジャに対応。もちろんブラウザも搭載しています。

本体には1GBのフラッシュメモリとメモリースティックDuoスロットを備え、MP3 / ATRAC / WMA (DRMあり)の再生にも対応。価格は$350くらい。9月から米SonyStyleにて発売。



"mylo"という名は"MY Life Online"の略......らしく、2001年のPC Expoで発表されたCLIE(やVaio)向けワイヤレスインターネットサービスとおなじ(昔は大文字で"MYLO")。


あくまで携帯ではなく大学のキャンパスやシティワイドWiFi、あるいは自宅のWiFi圏内などで使うことを想定しているようですが、手軽にSkype通話やWebブラウズ・メッセンジャが使えて手のひらサイズなのはなかなか面白そうです。

最近はいろいろなことがはっきりしてきたおかげか、しばらく前だったらPSPに遠慮して出せなかったはずのこうした商品が堂々と表に出られるようになったのは大変すばらしいと思います。方向キーが左側にありさえすればこれでゲームを出せたのはちょっと残念。




[本家Engadget]