ASUS WL-700gE:BitTorrent搭載・iTunes対応のWiFiメディアサーバ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年08月17日, 午後 02:00
0シェア
FacebookTwitter

ASUSTeK WL-700gEは802.11b/gに対応した無線LANルータにNAS機能が加わった製品。FTP・Samba・HTTPサーバといった基本はもちろんメディアサーバ機能も充実しているのが特徴で、UPnP AV / DLNAに準拠して対応機器からHDD内のメディアを再生できるほか、iTunesを使ってネットワーク越しに音楽ファイルを管理・再生することも可能。

ここまではCESにて発表されたときに目を通していましたが、正式な製品情報ページによるとBitTorrentクライアントまで搭載してPCレスでファイルのダウンロードができるとのこと。ファイルを「ばんばん」落とすにはもちろん、ルータなのでPCが落ちているあいだも24時間ずっとシードできます。



そのほかのスペックは有線イーサネットポート×4、外付けストレージやプリンタ、ウェブカメラを共有できるUSB 2.0ポート×2。プリインストールのHDDは160GBですが普通の3.5インチなので750GBや1テラバイトにも換装可能。些細なことながらこのサイズでACアダプタも内蔵しているようです。北米では$250くらいで販売中。

[本家Engadget]

追記:うわ、すみません、タイトルのみ勝手に型番を100進めていました。訂正してお詫び申し上げます。コメントありがとうございます。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter