タッチパッドのSynapticsとデザインスタジオPilotfishによるコンセプト携帯"Onyx"。タッチスクリーンだけで数字ボタンも手応えもない携帯はたまに発売されていますが、OnyxはSynapticsの新しい静電容量タッチスクリーン技術"ClearPad"をアピールするプロジェクトとのこと。

肝心のClearPadがどう新しいのかは「透明」「マルチタッチ認識が可能」「曲面にもプラスティックの下にも貼り付けられる」「高解像度」といったこと以外よく分かりません。全面がタッチセンシティブになったことで実現というインタフェイスも「アプリケーションの上でXを書いて閉じる」「指2本を使ったジェスチャで機能を呼び出す」など新しいのか便利なのか不明。見た目だけの単なるコンセプトですが、油断するとBlack Diamondのように製品化されるかもしれません。

[本家Engadget]