シャープから世界最小・最低消費電力の無線LANモジュール

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年08月25日, 午後 04:00
0シェア
FacebookTwitter


シャープが業界最小パッケージサイズ・最低消費電力を実現した小型無線LANモジュールDC2J1DZ120を開発、サンプル出荷を開始するとのこと。通信規格は802.11b/g、セキュリティはWPA2に対応。新ICの開発により従来の4チップから2チップ構成になり、パッケージサイズは8.0×7.6×1.3mm。消費電力は送信654mW・受信165mW・待機時0.3mW。

おなじシャープが「業界最小無線LANモジュール」を発表してから5カ月くらいしか経っていないような気もしますが、サイズはさらに半分になりました。「小さくて長もち」というモバイルの絶対正義に貢献するものはなんでも歓迎です。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents