ポン」+「LED」+「ウェアラブル」+「NESコントローラ」。そして「ポンドレス」という妖しくも間抜けな響き......。思わずうっとりしつつ気を取り直して続けると、胸からおなかにかけて5×7のLEDディスプレイ、ウェストから2つのNES(ファミコン)コントローラが伸びたプレイアブルでウェアラブルな「ドレス」。アーティストMax Moswitzer氏・Margarete Jahrmann氏の作品。

プレイ中の動画はこちら。アートとしての深い社会的・哲学的意義はよく分かりませんが(たぶん考えてない)、平坦で静的なディスプレイから3Dの「エロティックなプレイグラウンド」への変化が眼目のようです(2Dな人は着用禁止)。 歩いて喋るゲームに誘われたい方はドイツのPONG限定アートイベント(!)"pong.mythos"まで。