PSPのファームウェアにまたまた穴が見つかり、ver 2.00~最新の2.80のまま非署名コードを実行できるようになりました。現在公開されている実証コード(画像)では、PHOTOフォルダに入れた画像をサムネイル表示するだけで"Hello World"が起動することを確認できます。

今回のexploitは本体のlibtiffに見つかった穴を利用したもの。これまで2.01~2.60で自作ソフトを走らせるためには市販ゲームGTAに見つかったバグを利用する必要がありましたが、今回はPSP単独で、しかも現時点での最新ファームでも使えるというかなり画期的なニュース。

公開されているデモはユーザモードで走っている単なるHello Worldとはいえ、2.80でも動くローダが登場する可能性は充分にあります。PSPにとっては値下げの噂よりもP!nkエディションよりも明るいニュースです。

[本家Engadget]