Wiiの少なくとも任天堂タイトルはリージョンフリーになるとお伝えしたばかりですが(ソースはNYイベント後の質疑応答。質問はWiredの人、答えたのはNOAのPerrin Kaplan氏)、その後の情報によると結局Wii もリージョンロックが掛けられるとのこと。

任天堂UKのGM David Yrnton氏がプレスに答えたところでは、Wii も他の大部分のコンソールと同様にリージョンがあり、ソフトもリージョンロックが掛けられるとされています。

「リージョンフリー」発言の元であるNOAに姉妹サイトJoystiqが問い合わせた結果は:

矛盾した情報が出回っているようですが、Wii本体はリージョンエンコードされており、ファーストパーティーのソフトウェアも同様です。

無念。