本日開催されたXbox 360メディアブリーフィングにて、外付けのHD DVDドライブが正式発表されました。価格は税込み2万790円、発売日は11月22日。Xbox 360本体とはUSBで接続、「ユニバーサルメディアリモコン」も付属します。

モニタとの接続は従来通りXbox 360のコンポーネントケーブルやD端子ケーブルを使うことになりますが、1080p対応のアップデートがおこなわれることも明らかになりました。

姉妹サイトJoystiqがMicrosoft Game StudiosのGM Shane Kim氏にインタビューしたところによると、HD DVDのほか通常のDVDも1080pにアップスケール出力できるほか、Xbox 360のゲームも1080pで遊べるようになるとのこと。Xbox 360は対応する初代Xboxタイトル(480p)を720p / 1080i出力できますが、同様にすでに発売されているXbox 360用ゲームも1080pに対応できるということのようです。





そのほか発表されたのは坂口博信×鳥山明×植松伸夫の大作RPG「ブルードラゴン」が12月7日に7140円で発売されること。HDDのない本体コアシステムとブルードラゴンをセットにしたプレミアムパックも2万9800円で同時発売されます。



[via Joystiq]