「Xbox 360」とは、本当に熱いプロセッサと不安な国内戦略を先天的に合わせ持つ、最強になりたい次世代ハードの呼称である!

というわけで、TGS 2006への出展が発表されたXbox Live Arcadeの新規タイトルは以下の9本。* マークは今回初めて発表されたもの。

  • 魂斗羅 (Contra)
  • スーパー魂斗羅 (Super Contra)
  • ジャイラス (Gyruss) *
  • ハイパーオリンピック (Track & Field)
  • グリーンベレー (Rush'n Attack) *
  • イーアルカンフー (Yie Ar Kung Fu) *

以上コナミデジタルエンタテインメントより。海外名と和名をごっちゃに記載していますが「Contra」は遊べても「魂斗羅」ではないかもしれません。

バンダイナムコゲームスからは

  • ニューラリーX (New Rally-X) *
  • ミズ・パックマン (Ms. Pac-Man)
  • ディグダク (Dig Dug)

の三本。

いずれ劣らぬ名作揃いです。なかでもイーアルカンフーは「日本限定」タイトルとのこと。ストリートファイターIIが日本含むアジアでは配信されず悲憤慷慨していた皆さんもこれで水に流してくれるに違いありません。Xbox 360がくるくる回って一発死にしてしまうか否かを占うTGS出展タイトルに注目です。

[via Joystiq]

追記:リストの重複を修正。コメントありがとうございます。