ジョブズ聖下キーノートで華々しく紹介されながら不具合が続出していたiTunes 7がひっそりとバージョンアップ、7.0.1.xが提供開始されています。変更点は「Cover Flow、CDインポート、iPodシンク他の安定性とパフォーマンス改善」。日本アップルでも7.0.1台が落ちてきます。

メジャーバージョンアップ直後はとりあえず見送っていた方、ギャップレス再生に飛びついたら逆にギャップフル再生になってしまい往生した方はチェックしてみてください。FairPlay DRMを解くソフトQTFairUseにまた対策してきたか、今度は何時間でクラックされるのかはまだ不明です。