Logitechの薄型キーボードdiNovoシリーズにひさびさの新機種diNovo Edgeが発表されています。本体は一枚の半透明つやつやアクリル樹脂をレーザーカットしてアルミフレームと組みあわせた構造で、厚さはわずか19.05ミリ。ナビゲーション&スクロール用の「タッチディスク」やボリュームコントロールは指を滑らせるタッチセンサー式。LEDバックライト付きのアイコンはつやつやなパネルの下にあり、点灯するまで見えないようになっています。

接続はBluetoothで、キーボードなのに充電クレードル / ドックつき。バッテリー駆動時間は「2時間充電で2カ月」。

北米・欧州での発売は11月、価格は$200くらい。おなじくBluetoothなマイクロソフトの究極キーボードことWireless Entertainment Desktop 8000のライバルになりそうです。

[本家Engadget]