ソニーのバッテリーリコールについて、米CPSC(消費者製品安全委員会)のJulie Vallese氏がConsumer Reportに語った言葉として「DVDプレーヤや携帯ゲーム用デバイスに及ぶ可能性が高い」とお伝えしましたが、同じ人物が今度はCNET News.comに「CPSCが実施するリコールはノートPC用バッテリーに限定される。現時点ではそれ以上は想定されていない」と語っているようです。

「現時点では」がポイントなのかノートPC用以外のリチウムイオン電池の安全が確認されたのはいまひとつよく分からないコメントですが、一方のソニーは「(リチウムイオン電池は)多数の携帯用電子機器に広く使われているが、われわれに分かっている限り、ノートPC用電池に関してすでに報告しているもの以外の(回収)計画は予定されていない」(ソニー広報Rick Clancy氏)。やっぱりよく分かりません。