最近よく見かける、NES / ファミコンもプレイできるメディアプレーヤ。Ainol V1000はスタイリッシュといえないこともない金属ケースに面積比としては大きな2.5インチQVGAディスプレイ、プロセッサADI Blackfin 400MHzプロセッサ、内蔵メモリ512MB / 1GBとSDスロットを搭載。メディアプレーヤとしての対応フォーマットはMPEG-4(30fps)、AVI、MP3、WMA、FLACなど。

左側の見た目は良いけれどゲームには絶望的に使いにくそうな4wayキーがやや残念ですが、NESのほかにも16位マシンすなわちスパーファミコン / メガドライブが動くようです。中国土産候補には十字キーのついたONDA VX737もどうぞ。