Watchの「TIX、コアラのマーチに携帯ソリューション供給」というヘッドラインを見たときは何事かと思いましたが、携帯電話のカメラを使った画像認識ソリューションを提供するテック・インデックス社がロッテと提携、コアラの種類を認識して結果が変わる占い+広告キャンペーンを実施するとのこと。

コアラのマーチのコアラにはいろいろな種類があり、レアなものを見つけると幸運になる、血も凍る惨劇が待ち受ける、ある模様が揃ったときに宇宙が終わるといった都市伝説は有名ですが、インデックス・ホールディングス社のプレスリリースによれば「217種類に及ぶコアラを携帯電話のカメラで撮影しメール送信することで、各コアラから占いやメッセージが記載された返信メールが届きます」。いつのまにか217種類に。

「コアラのマーチ@メール占い」サービスが開始されるのは10月20日から。アドレスはmarch-l.com。