ソニー、350万個のバッテリーリコールを発表。合計960万個

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年10月24日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter

ソニーがノートPC用バッテリーパックの交換プログラムを正式に発表しました。今回明らかになったのは2003年8月から2006年2月までに製造されたセルを含む電池パック約350万個。CPSC(米消費者製品安全委員会)の公開したリコール情報に記載されているメーカーは富士通、ゲートウェイ、東芝、ソニー

今回の350万個にデルアップルレノボ分を加えた合計は約960万個となり、現時点での負担は約510億円を見込んでいるとしています。具体的な回収プログラムは各メーカーから発表される / されています。発火すれば火事や人命にも関わるだけにくれぐれも注意してください。


Read - ソニーのプレスリリース
Read - CPSCリコールページ

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter