NVIDIA GeForce 8800 GTX デビュー&レビュー

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年11月9日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter

というわけで、NVIDIAの最新GPU "G80" 搭載カードGeForce 8800GTX/GTSが本日解禁、発売されました。各社とも構成・バンドル品・代理店保証などが多少異なるものの、秋葉価格はGTXが8万円台前半、GTSが6万円台前半から。



ロンチイベントで公開されたリアルタイムデモより。ポリゴンモデルのモデルはモデルのAdrianne Curry



レビューは物理的な構成からGPUアーキテクチャとDX10おさらい、BF2142, Oblivion, F.E.A.Rといった人気ゲームを使ったベンチまで画像多数・怒濤の19ページ構成で送るbit-tech.netがおすすめ。日本語としては+D PCUserでSLI &高負荷ベンチとワットチェッカーを使った消費電力チェックが読めます。

いずれも「普通の」解像度でゲームをする分には数値上以外にそれほど意味のある差は出ないという結果ですが、そろそろ1024x768や1280x1024でちまちまゲームをする時代でもないでしょう。プレイステーション3がピークで公称380w消費と聞いて「それだけか...」と思った方、グラボ一枚の値段で買えるゲーム機のどこが高いのかよく分からないという皆さんのためのカードです。



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents