キートップがディスプレイになっているOptimusキーボードや、ディスプレイが12分割5wayキーになっている新入力装置Upravlatorに期待が集まるロシアのデザイン会社Art Lebedev Studioから、PC向け2.1chスピーカーセットSonicumが発表されています。

コーン型というかアイコン風デザインのステレオNXTスピーカーが各5w、バスレベル調節ノブのラベルがなぜか" :-) "スマイリーなサブウーファーが15w。価格はルーブルだと3560、ドルなら126、日本円にして1万5000円くらい。2007年4月の発売に向けて予約受付中。発想としてはマウスポインタ型マウスMus2と似たようなものですが、なかなかスタイリッシュなデザインです。

[本家Engadget]


こちらはおまけ。Optimusキーボードの103キー版モックアップ。

Optimus開発Blogによるとフルキーボードの開発は順調、完成度が微妙だった3キー版Optimus mini threeはクリック感やノイズなどを解決した2.0バージョンになっているとのこと。