Wiiのセンサーバーはろうそくで代用可能

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年11月28日, 午後 02:00
0シェア
FacebookTwitter

任天堂のWiiはリモコンのポインタ機能のためテレビの近くに「センサーバー」を設置する必要がありますが、「センサー」と名前が付いていても中身は単なるIRライトであり、Wiiリモコン先端のセンサで赤外線をキャッチする仕様であることはご存じの通り。というわけで、ゲーム系姉妹サイトJoystiqではセンサーバーの代わりに蝋燭2本を立ててもちゃんとポインタが使えることを実証する動画を公開しています。

蝋燭を吹き消したところで「Wiiリモコンで画面を狙ってください」と表示されるところに注目。

毎回ろうそくを立てるのも面倒という方にはおなじ理屈で「ワイヤレス」(つまり電池駆動)センサーバーも作れます。作り方は電池と赤外線LEDをつないで並べただけ。


なんらかの事情でWii本体とセンサーバーのあいだのケーブルが邪魔だったり長さが足りないときには良いかもしれません。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter