ケンウッドMedia Kegに「HDDで世界最小」モデル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2006年11月29日, 午後 08:00
0シェア
FacebookTwitter
ケンウッドの高音質志向オーディオプレーヤMedia Kegシリーズに、HDDベースで世界最小サイズというHD10GB7が登場。容量10GBの1インチHDDを採用してサイズは44×62×17mm、重さ78g。

こだわりの高音質化技術は「高速32fsオーバーサンプリングΔ∑変換デジタルアンプ」、「クリーンな電源を供給することにより、さらなる低歪率化を実現」するクリアデジタル電源、システムクロックと独立したオーディオ専用クロック回路、「形状を完全左右対称にすることにより、音場の定位感が向上」して豊かな音質になるという「アドバンスド・グランドシャーシ」(原文ママ)、 「電池端子、電源回路、アンプ回路、ヘッドホンジャックを一直線にレイアウト」することにより「音楽信号の流れを理想的にする」ストレートレイアウトなど。書き写していたら意識が遠のいてきました。また圧縮音源で失われた成分を復元する高音質化技術Supremeも搭載しています。

そのほかのスペックは24時間再生、1.5インチ有機ELディスプレイ、Windows Media DRM10搭載でNapster To Go対応など。発売は12月上旬から、価格は予想4万円前後。

[via Watch]


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter