Telecoms Koreaによると、メッセージング端末BlackBerryのRIMがサムスンを商標権侵害で訴えたとのこと。問題となっているのはサムスンのWindows Mobileスマートフォン「BlackJack」。

たしかにおなじキャリアからも発売されているおなじフォームファクタの製品ではあり、「ブラックジャック」が「ブラックベリー」と独立して選ばれた名前かといわれれば微妙ではあるものの、RIMは自社が元祖でもないストレート型QWERTYスマートフォンで(あるいはスマートフォン全般で)「ブラック~」を全部押さえたつもりになってるんでしょうか。常に主張しておかないといけない商標の問題とはいえ困った話です。