サンディスクSSD UATA 5000 1.8インチ32GBフラッシュドライブ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年01月4日, 午後 05:00
0シェア
FacebookTwitter

サムスンの50nm 16Gb NANDフラッシュに続いてゼロスピンドルなニュース。サンディスクが1.8インチ・32GBのフラッシュメモリディスクSanDisk SSD UATA 5000 1.8を発表しました。性能は連続読み込み速度62MB/秒、ランダム読み込みで7000IOPS(512byte転送)とサンディスクいわく「一般的なHDDの100倍以上」。イメージしやすい速度ではWindows Vista Enterpriseが35秒で起動など(Dell D420上で)。稼働中消費電力はHDDの1Wに対して0.4W。

というスペックに加えてうれしいのは、OEMのノートPCに採用した場合の価格が「+$600」程度とされている点。いまのところ32GB SSD採用ノートPCはHDDモデルにくらべ10万から20万くらい高価になっていますが、さらなる低価格化と普及に期待です。



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents