三つ折りモバイルS-XGen詳細

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年01月5日, 午後 04:00
0シェア
FacebookTwitter

二つ折りキーボードと曲線的な筐体が特徴の"次世代UMPC"ことSeamless S-XGenに公式サイトが登場、データシートや動画が公開されています。スペックはほぼ既報通り520MHz XScaleプロセッサ、20GB HDD、256MB SDRAM、MMCスロット(「セキュアデジタルカード」という説明も)、4インチ480x270タッチスクリーンディスプレイ、画素数不明カメラ、有線LANポート、USBポートx2(USBホスト1)。無線は802.11b、Bluetooth、さらにGSM。

UMPCといってもx86プロセッサにXPが走るいわゆるUMPCではなく、OSにはCE 5.0を採用しています。かなり薄い二つ折りキーボードは画面を外にして背中側にたたむことも可能。画面左側(ポートレートで持てば下側)のゲームパッド的な方向キー+2キー、右側のメディアコントロールボタンといったレイアウトにも注目。GSMネットワークが日本ではつながらないのはともかくなかなか面白い機械ですが、お値段もただものではない$1400、17万円くらい。続きを読むで写真多数。










 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter