ジョブズ基調講演で「(iPhoneを見た後は) こういった電話 を二度と同じ目では見られなくなるだろう」と比較されていたノキアNシリーズのVP Pekka Pohjakallio氏が、iPhoneについてコメントしています。

内容は概ね好意的なもので、iPhoneの登場はNシリーズのような多機能デバイスを推進するわれわれにとって追い風であり、アップルが同じ側にやってきたことは歓迎できる、といった内容。

ただしiPhoneが3GではなくGSM + EDGEでしかなかったことについては「驚かされた」。2G以前に国内で電話として使えない日本在住のアップルファンにとっては驚きどころではないような気もしますが、ひそかに3G版が国内キャリアから登場すべく開発中と信じて待ちましょう。