写真:iriver W10 タッチスクリーン・WiFi・偽GPS

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年01月11日, 午後 10:00
0シェア
FacebookTwitter

iriverのW10はCES 2007で初お披露目となる新作。薄くなったclix 2とフォームファクタ的には似ていますが、スクリーンの上下左右がスイッチになっているclix2と違いタッチスクリーンを採用。3インチ480x272画面、8GBフラッシュメモリ、miniSDスロット、FMチューナ、H.264 / WMV対応など。

また今回のCESで一気に増えたWiFi搭載メディアプレーヤでもあり、無線LANスポットから大まかな現在位置を取得する技術によって周辺検索など偽GPS的な使い方も可能。写真はフォトギャラリーで。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter