時と分の対戦結果が時刻を表すポン時計の腕時計版 PONGリストウォッチ製作プロジェクトより最新情報。昨年の時点でほぼ形になっていた有機ELディスプレイ部やコントロール基板、ソフトウェアに加えてケースも完成、実用できるプロトタイプが完成しています。作動中の動画はこちら。


バッテリー駆動時間はいまのところ33時間。これまで毎晩分解して充電だったところを端子つきカバーで外部から充電できるようになるなどほぼ実用段階のようです。次の目標は金属製ケース。作者 John Maushammer氏によれば、使用したパーツの型番・回路図・自作部品のCADファイル・制御コードのソースなどは順次公開してゆくとのこと。腕に覚えのある方はこれを参考に独自デザインや新作に挑戦してください。腕に覚えはないが欲しくて仕方がない方は誰かに製作依頼を出しましょう。