Seagateが面白いポータブルHDD "D.A.V.E."を公開しています。容量10GBまたは20GB(1.8インチ?)でUSB接続、落としても大丈夫な耐衝撃機能などは普通のポータブルHDDとおなじ。普通じゃないのは無線LANとBluetoothを内蔵していること。

コードネームのDAVEは"Digital Audio Video Experience"の頭文字。つまりポケットやかばんにいれたまま、Bluetooth携帯などから音楽や動画といったファイルにアクセスすることを想定した製品。また本体にある程度の処理能力を持ったプロセッサが載っており、アクセスするためのAPIも(一般公開されるかは不明ながら)用意されます。

つまり携帯だけでなくPCとも、あるいはニンテンドーDSやPSP、PS3といったゲーム機、無線LAN APなどさまざまなものと接続するアプリを開発することが可能。DAVEと無線デバイス1対1だけでなく例えばBluetooth携帯からDAVEに転送、DAVEから無線LANスポット経由でインターネットにアップロードしたり、DAVEをあいだに挟んでファイルを共有したりetc。気になる内蔵バッテリーは10時間の連続稼働が可能。

製品としては5月か6月にも登場予定。Seagateブランドではなくモトローラやノキア、ソニエリといった携帯電話会社から発売されるとのこと。ソフトウェアや接続する機器の対応次第ではありますが、いろいろと使い方が浮かんでくる魅力的なデバイスです。将来のP2Pファイル共有はリアルクラスタ(人混み)を経由した無線スニーカーネットになるかもしれません。

Continue readingのあとはマイクロソフトを退社したスコーブルさんによる解説ビデオ。