マイクロソフトは2007 Office system新☆体感キャンペーンと題して、「プライベート 3 次元ナビゲータ Powered by 亜空間通信 Pod」を抽選で7名にプレゼントするとのこと。

「亜空間通信Pod」なるアレな名前のものは一体何なのかと思えば、携帯向けデータ販売キオスクで知られる会社フレパー・ネットワークスから登場予定の「次世代バーチャルコミュニケーションツール」製品。SF映画に登場するようなデザインの「ポッド」のなかに疑似3Dのキャラクタが浮かび上がるディスプレイで、各種センサによるちょっとしたインタラクティブ性もあるといったもののようです。

またオプションでネット接続してポッドのなかのキャラクターにフィードを読ませたり、WebカメラユニットやIP電話機、地デジをつないでetcという構想も語られています。Pod本体に挿入するデータカートリッジのようなものは「キャラクター情報記憶素子 CODEC CELL」、RFIDタグやカードのようなものをかざしてPod内のキャラクタにアイテムを与えるセンサは「物質転送フィールド」という具合に名称もかなりアレ。



マイクロソフトのキャンペーンは、この亜空間通信PodにOfficeのデモンストレーションをするキャラクタがインストールされたMSオリジナルバージョンをプレゼントするもの。何だかよく分からないがとりあえず欲しくなったというかたはリンク先のアンケートをどうぞ。クリッパー氏は大変不穏な目つきをしていますが、邪魔にならないサブディスプレイに入った冴子先生として販売すれば需要はありそうです。

[本家Engadget]