マイクロソフト、Xbox 360のゲーマースコアにリアルご褒美キャンペーン

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年02月8日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter


マイクロソフトはXbox Liveのゲーマースコアを稼いだプレーヤにご褒美をプレゼントするキャンペーンXbox Rewardsを発表しました。

Xbox 360を持っていない(大多数の)方のために説明すると、ゲーマースコアとはオンラインサービスXbox Liveに登録したプレーヤにゲームタイトル横断で与えられる「総合ゲーマー点」のようなもの。例えば一定ステージまで到達、対戦で100人斬り、アイテムコンプリートといった課題をクリアすることによって蓄積され、Xbox Liveのアカウントと結びつけて「そのプレーヤがどれくらい重症のゲーマーか」の目安が一目で分かるようになっています。

Xboxゲーマーやマイクロソフト関係者のBlogに貼り付けてあるこれ (ゲーマーカード)に「G」として書いてある数字がゲーマースコア。


ゲームタイトルごとに簡単に手に入るため特定ゲームやジャンルの実力とはなんの関係もなく、あまり意味のない数字でしたが、今回開始されるキャンペーンではこのスコアに応じてゲームソフトやTシャツなどをプレゼントするというもの。

2月12日から開始される第一弾はブランドOld Spiceとタイアップした"Old Spice Experience Challenge"と称するもので、登録から4月12日までの2カ月間に1500点以上のゲーマースコアを獲得することが課題。ご褒美は年間獲得スコアごとに

Level 1 (0-4999)
Xbox Live Arcadeゲーム「Contra」($5)、Old Spice限定gamer picture。

Level 2 (5000-9999)
コントラと100MSポイント、限定gamer picture。

Level 3(10000-)
コントラと200MSポイント、Old Spice Tシャツ、ゲームFuzion Frenzy 2($50)

と微妙な内容になっています。

参加資格は北米アカウントかつ米国在住で13歳以上。これまでは高ければ高いでかえって恥ずかしい数字でしたが、ようやく意味のある使い方が出てきました。最近ニッチを築きつつあるとはいえやはり苦戦している日本でもソフトの売上を増やすためにぜひ導入していただきたいところです。

[via Joystiq]

追記:typo修正。ありがとうございます。




 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter