東芝G900 Windows Mobile 6 スマートフォン

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年02月11日, 午後 03:30
0シェア
FacebookTwitter

開催に向けて設営中の3GSM会場から、東芝のスマートフォン「G900」の情報が届きました。HTC TyTn / ソフトバンクX01HT / ウィルコムW-ZERO3のようなスライド式QWERTYキーボードを備えた3G端末となり、リンク先によればスペックは3インチ800x480 (!)ディスプレイ、HSDPA、64MB RAM、Bluetooth、802.11b/g無線LAN、miniSDスロット、2メガピクセルカメラと前面サブカメラ、OSにWindows Mobile 6など。

会場写真に映っている説明文には「USBメモリを読み書きできる」とあることからUSBホスト機能、また指紋リーダも搭載しているようです。目を引くWVGA解像度はもちろん、他のスペックもほぼ完璧に隙のない構成 (強いていえばGPSがない?らしいこと、内蔵ストレージが欲しいくらい)。HTCのライバルとして、日本のキャリアからの登場にも期待です。続報も入りしだいお届けします。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter