LeapFrog FLY Fusion ペン型コンピュータ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年02月15日, 午後 03:00
0シェア
FacebookTwitter

LeapFrogの教育用ペントップ・コンピュータFLYに新機種Fusionが発表されました。ペンコンピュータFLYは小型カメラで紙の微細なパターンを読み取って手書き文字を認識するアノトペンの技術を採用したもの。できることは手書きした予定を認識して所定の時間に読み上げるスケジュール機能、紙に書いた計算機をタップすると結果を音声で教える計算機能、発音してくれる翻訳機能など。

とカタログ通りに書けばすごい高機能のように聞こえますが、所詮は中学生向け宿題支援ツールなのでそれほど高度なことはできません。たとえば「筆算中に間違ったタイミングで警告してくれる」機能も手書きの数式を認識するわけではなく、専用紙にあらかじめ書き込まれた問題のマスを埋めるときだけ有効など。

新モデルFLY Fusionは本体が細めになり、専用紙に手書きした文字をPCのワードファイルに変換する機能などが追加されました。価格は$70くらい。発売は今年秋を予定。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter