ハイテク装備と創意工夫を武器にちょっぴり反社会的な活動に精を出す公然結社GRL (Graffiti Research Lab)の連中が、アーティストTheodore Watsonと組んで開発した大量落書兵器"L.A.S.E.R.Tag System"。大出力レーザープロジェクタと画像認識・ペン型レーザーポインタを組みあわせて、ビルの壁面にリアルタイムで落書きしまくれます。とりあえずは動画をどうぞ。
GRLはこのほか多数の作品(プロジェクト?テロ行為?)を展開中。運営母体はOpenGLキャプチャソフトなんかも公開していたEYEBEAM Open Lab。オープンソースとハイテクを活用した急進政治運動を志向しているのか単なる光り物好きなのかよくわからない連中です。