WiiのクラシックコントローラからWiiリモコンに伸びるケーブルが邪魔だという方のために作られた「Wiiリモコンクリップ」。クラコンのZRとZLの中央にリリースボタンがある謎の固定部分に取り付けます。Wiiリモコン側は側面のレールを利用。

作者いわく、Wiiリモコンのモーションセンサとクラコンのアナログ入力x2を同時に使うソフト向けに登場すると思ってたけどとりあえず自分で作ってみた、とのこと。ただしCADソフトで描いて学校の3Dプリンタで出力したらしく、真似して手で作るにはそれなりに手間がかかります。

こんな形のクリップ。



Wiiリモコン側にはこうくっつきます。