80年代のIBMキーボードをベースにヴィクトリアンな蒸気計算機風鍵盤を製作したプロジェクト。タイプライター(風)キーボードはよくあるネタですが、こちらはフル機能のPC用キーボードとして毎日の作業に耐えることを目標としたもの。見れば見るほど手が込んでいます。作者はThe Steampunk Workshop の"Jake" von Slatt氏。



完成品。キーは古いタイプライタのものを移植。タイプライタに存在しないキーは自作。



タイピングのデモ。



キーボードのフレーム / 足部分は真鍮板から自作したパーツ。



ESCやPrintScreenなど、タイプライタにないキーは真鍮ボタンにラベルを貼って製作。

方向性はまた違うものの、改変歴史から来たとしか思えないPCといえば日本の誇るMaker 光吾郎のタイプライタモバイルPCもおすすめです。