ASUS XG Station 来月登場

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年03月7日, 午前 03:00
0シェア
FacebookTwitter


ノートPCでデスクトップ向けのグラフィックカードを使う外付けGPUユニットASUS XG Stationはさっそく来月から出荷がはじまるようです。XG StationはPCIe x16カードを搭載した本体ユニットをノートPCのExpressCardスロット(PCIe x1)に接続して外付けするという製品。今年のCESではGeForce 7900GS (EN7900GS)を使ったデモが公開されていました。レーンが違うため使用するカードそのままの性能にはならないものの、ASUSのテストではノートによく採用されているインテルの統合グラフィックGMA950と比較して9倍のパフォーマンスだったとされています。

XG Station本体にはカードを交換可能なPCIeスロットのほかドルビーヘッドホンをサポートするサウンドプロセッサ(出力はアナログ2chのヘッドホンジャック)、LEDディスプレイと大きなノブを搭載。ディスプレイにはGPUコアクロックや現在の実フレーム数/秒(FPS)、GPU温度やファン速度などを表示でき、ノブではGPUクロックやシステムのボリュームなどを調節可能。

といった話はまあ既報なのですが、DailyTechによると来月にもOEMやチャネルパートナー向けに出荷が開始されるとのこと。つまり普通の店頭には基本的に並ばず、ノートPCのオプション扱いで登場するようです。価格も「バンドルされるグラフィックカードによって異なる」という以外不明。すでにExpressCardつきノートやPCIeグラフィックカードを持っているユーザ向けのベアボーン版にも期待したいところです。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents