Bluetoothで携帯電話と接続、ごろごろしながら電話ができる「ハンズフリー枕」。オーストリアのデザインレーベルURBANTOOLがCeBITに出展していたもの。コットンベルベットとフォーム製のまくらにマイクとステレオスピーカー、Bluetoothユニットとリチウムイオン電池・充電器を内蔵します。やや大きめですが抱き枕ではありません。

長電話をしながらいつのまにか寝たりする人向け。寝ながら音楽を聞くミュージックピローとしても良さそうです。現在はコンセプト段階ながら、2008年の発売を予定しているとのこと。

[via Textually.org]