ローコスト版プレイステーション3こと欧州 (PAL)版もConsole.seが早速分解。一部チップを省略して低コスト化しつつ、超過勤務を重ねたエンジニアたちのおかげで4割弱程度の後方互換性を実現した新型はいずれ日米でも従来型を置きかえるもの。専門家の分析は追ってお伝えしますが、とりあえずリンク先には高解像度の基板接写が20枚ほど。

[Via PS3Scene]