一部のApple TVハッカーのあいだで囁かれていた「SSH / VNCがいきなり使えなくなった。さてはアップルがネット経由でApple TVをアップデート / ブロックできるバックドアがあるんじゃないか?」という(ありそうもない)説について、アップルの担当者からコメントが得られました。答えはやっぱり「あり得ません」。

まあ、断りもなく客のコンピュータにマルウェアを仕込んでこっそり情報を送信したりセキュリティホールを開けて損害賠償の支払いを命じられていたどこぞの優良企業じゃあるまいし元からなさそうな説ではあったものの、 Apple TVハック全般に対する姿勢としてはもっと興味深いコメントが聞けました。アップルいわく、基本的には「もうあなたのものですからお好きにどうぞ。でも保証はあてにしないでね」とのこと。音楽やソフトはもちろんハードウェアだってお金を払っても本当に自分のものにはできなかったりする最近ではなかなか新鮮なコメントです。

[本家Engadget]